top of page

大出先生が翻訳した本「森と樹木の秘密の生活~だれも知らない神秘の世界~」が出版されました!


このたび、私(大出英子)が翻訳した本、「森と樹木の秘密の生活~だれも知らない神秘の世界~(アルケミスト双書)」が、創元社から出版されました。(2021.10.20)

もともとの著者は、フィンランドの著名な樹木学者オラヴィ・フイカリ氏で、

横14.7(cm) x縦17.4 x厚1の絵本サイズの小さな本ですが、樹木学の基礎である分類や生理生態、形態などを、「樹木は何を食べるのか?」「痛みを感じるのか?」「見えているのか?」「眠るのか?」などのテーマで幅広く取り上げています。樹木についての科学的な理解を深めるのにおすすめの一冊です。

また、随所に貴重な古い版画や絵が使われており、挿絵をみているだけでも豊かな気持ちになれます。

一度手に取ってご覧になってみてください。」(ISBN978-4-422-21535-8)定価1,320円(税込)




閲覧数:120回0件のコメント
bottom of page