top of page

7/22大柿花山景観整備に初めて参加して


先日7月22日(金)大出英子先生故郷の大柿花山でブルーベリー畑の除草作業とブルーベリー摘みを「みどり地域づくり」の仲間14名でおこなってきました。当日は曇り空の中、蒸し暑い一日での作業でした。

大柿花山については以下のURLをクリックして御覧ください。

http://www.cc9.ne.jp/~oogaki-hanayama/


今回初めて参加されたNさん(47期)からの感想文です。


ブルーベリーの下草刈りを手伝うとブルーベリー摘みもできるのよ!の言葉に、大きいタッパーを持って参加した。

ブルーベリー畑に行くとブルーベリーは何処⁇ と思うほど青々とした草に覆われていた。

下草とブルーベリーに覆いかぶさったヤブガラシやヒルガオとの格闘が始まる。

永遠と続くのではと心配になった頃にアイスの差し入れ。ホッと一息つき再度挑戦する。先輩方の手慣れた動作が心強い。

一人では絶対にやりたくないけど、皆でやると早いね!の声に皆で

うなづく。そして、午前中に無事終了。

待望のブルーベリー摘み。甘さ控えめだからジャムにしようと、ワクワクしながら大粒、小粒のブルーベリーを摘む。

汗をかいた後の心地よい風、セミの鳴き声、色とりどりの花、青々とした田んぼ。

夏の楽しい一日となりました。

皆さま、大変お世話になり、ありがとうございました。M.N(47期)


この後、大出園芸温室に行き、数年前に植付けた「ライチ」の生育状況を見に行きました。

粒は小さかったですが、沢山なっており今年は食することができそうです。楽しみ!



閲覧数:173回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page