top of page
  • nhama330

4/22大柿花山研修旅行に参加して

更新日:2022年5月30日

早朝まで土砂降りだった4月22日金曜日、大柿花山(副校長大出英子先生のお父様が長年かけて花木や草花を植え続けている栃木の山)への研修旅行に参加しました。

皆さんの行いが良かったからでしょう。目覚めた時には雨が上がり、新宿駅前から約2時間かけて到着した大柿花山は、晴天で太陽の光が暑かったです。シャクナゲなどの花木がきれいで、足元には数々の原種の花々が早朝の雨粒を乗せながら咲いていました。

総勢現地参加者を含め44名。A班B班に分かれ、A班は先生のお父様、B班は大出先生の説明を聴きながら、山城址への山道を、花などの説明を伺いながら、充実したひと時でした。じっくり花たちを見ていて、下りは昼食時間に間に合いそうもなくなり、残りの花たちに心を残しながら、滑りそうで一部急な山道を必死にくだりました。

大柿花山の見学は、2時間では足りなかったように感じました。見るところが多く、城址までたどり着けなかったからです。

その後、予定していたお店(ばんどう太郎)で昼食を食べ、「とちぎ花センター」に行きました。ここでもA班B班に分かれ、ガイドさんの説明を聴きながら、珍しい温室の花などを見学しました。特にヒスイカズラの花のトンネルは、素晴らしかったです。

このような素晴らしい研修旅行を企画したGA校友会の皆さまに感謝です。


44期 坂西眞理子




閲覧数:170回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page